Top / アストラル / おすすめアストラル

おすすめアストラル

おすすめアストラル一覧

序盤のおすすめアストラル(1-3章)

  • イーノック
    • 物理攻撃型アストラル。DLC特典。
    • ステータス・スキルの両面で非常に優秀。
    • SIN化することで成長率が大きく上がるので最後まで第一線で利用可能。
  • ヤマトタケル
    • 序盤のメインアタッカー候補。物理型。
    • 命中とクリティカルが高いので序盤の物理攻撃役としてはかなり優秀。
    • SIN化することで成長率が大きく上がるので終盤まで第一線で利用可能。
  • ケルベロス
    • 序盤のメインアタッカー候補。物理型。
    • 命中が高く、初期スキル「双撃」が強力。
  • エキドナ
    • 序盤のメインアタッカー候補。魔法型。
    • 魔法攻撃力とMPが高く、初期スキル「風波」を連発できる。
    • 交換で回復スキルを覚えさせればベンチでの回復役としても重宝する。
  • ケット・シー
    • 初期状態で回復スキル(治療)持ち。
    • 回復と強化が得意。攻撃は苦手。
    • ベンチ要員やスキル交換要員としても優秀。

スポンサーリンク

中盤のおすすめアストラル(4-6章)

  • ハデス
    • 中盤以降の攻撃役。物理型。
    • 命中・クリティカル・速度が高い。特に命中が高く、物理スキルと相性が良い。
    • 成長限界も高いので長く主力として使える。
  • タマモノマエ
    • 中盤以降の攻撃役。物理・魔法の両方が使えるバランス型。
    • 命中・クリティカル・速度が高い。特に速度が高いので先手を取りやすい。
    • 成長限界も高いので長く主力として使える。
  • サキュバス
    • 初期状態で全体回復スキル(癒しの風)持ち。
    • 回復と弱体が得意。攻撃力もある程度は期待できる。
    • ベンチ要員やスキル交換要員としても優秀。
  • リリス
    • 初期状態で回復スキル(高度治療)持ち。
    • ベンチ要員やスキル交換要員としても優秀。

終盤のおすすめアストラル(7章以降)

  • イェクン
    • 7章取材で加入する特殊アストラル3柱の1体。
    • 物理攻撃特化型でスキルがかなり優秀。
    • SIN化素材なしでLV99まで強化できるで、カルマとSIN化素材に優しい。
    • 同輩のサマエルマステマは少しクセが強い。弱くはない。
  • ジークフリート
    • 8章取材で浄化可能になる特殊アストラル。敵視型。
    • 育成コストは安いが能力は最上級クラス。
    • ただし、初期スキルに問題があるのでスキル交換を利用したい。
  • スサノオ
    • 8章取材で浄化可能になる特殊アストラル。物理型。
    • 初期能力は低いが、最終的に階級10まで伸びる晩成タイプ。
    • 物理型アストラルでは最強候補の1柱。
  • 平将門
    • 8章取材で浄化可能になる特殊アストラル。物理型。
    • 初期状態(無SIN化)でも強い。最終的に階級10まで伸びる。
    • 物理型アストラルでは最強候補の1柱。
  • インドラ
    • 階級10まで伸びる魔法型アストラル。
    • 速度が低い以外は弱点がない。
  • アスクレピオス
    • 終盤の回復役候補。
    • 初期LVが高く未SIN化でも一定以上の能力なのでベンチ運用もしやすい。
      • SIN化自体でも必要素材が生命の実×2なので懐に優しい。

スポンサーリンク

その他

スキル交換役アストラル

初期スキルのみ。

序盤用スキル交換役(1-3章)

中盤以降(4章以降)

  • A・クロウリー
    • 初期:虚無衝(無属性の前列魔法攻撃)
    • 初期:疾風波(風属性の前列魔法攻撃)
  • ウロボロス
    • 初期:三連撃(無属性の単体物理攻撃)
  • バステト
    • 初期:アタッチハイウェポン(5ターンの間、味方全員の攻撃力アップ)
  • サキュバス
    • 初期:癒しの風(全体回復)
  • クシナダヒメ
    • 初期:救急救霊処置(最速発動の単体回復)

スポンサーリンク

階級9以上になるアストラル

  • 全18体。
    • 6体と雷属性が多い。
    • 逆に火属性は2体と貴重。

階級9

階級10

コメント