Top / 周回プレイ

周回プレイ(ハンターモード)

周回プレイ

本編クリア後にデータを引継いでの2周目をプレイすることが可能。
また2周目からはストーリー部分をカットした「ハンターモードが解禁される。

スポンサーリンク

引継ぎ要素

  • 引継ぐもの
    • キャラの能力
      • LVや職業ランク、キズあとも引継ぐ
    • 戦車の状態
      • 装備や改造状態を引継ぐ。
    • 戦車設計図
    • 所持品
      • 人間用と戦車用のアイテムは基本的に全て引継ぐ(一部例外あり)
      • イベント関連のアイテムは引継がないハンターモードは引継ぐ)。
    • TechLv(+テクスコア)
      • 周回では書物類が再度回収できるためLV11以上にすることができる。
    • 戦歴
      • 例外として獲得賞金、生存日数、絶滅度は引継がない
      • 賞金首撃破状況もリセットされる。
    • ライブラリーの情報
  • 引継がないもの
    • 戦車の取得状況
      • 装備や改造状況が初期化された状態で再度入手が可能。
      • 例:2周目なら2台目のレッドウルフやバギーが入手できる。
    • 宝箱、埋蔵アイテム、ネフィリム素材回収状況
      • ただし、ネフテク装備の再入手はできない(各1個しか所持できない)。
    • ポート登録情報
      • ハンターモードではアンダーブリッジとリブロドームは登録済み。
    • イベント関連のアイテム
      • ハンターモードでは引継ぐ。
    • 獲得賞金、生存日数、絶滅度

2周目以降の仕様

  • ハンターモードの追加
  • 高難易度の追加(コンフィグで変更可能)
    • 2周目:「ハード」追加
    • 3周目:「スーパー」追加(ハードでラスボスを撃破する必要あり
    • 4周目:「ゴッド」追加(スーパーでラスボスを撃破する必要あり
    • 5周目:「ヘブン」追加(ゴッドでラスボスを撃破する必要あり
  • 賞金首の追加
    • 特定の難易度でラスボスを倒す必要あり。
  • 宝箱や埋蔵アイテムが変化
    • 入手状況は引継がないため宝箱・埋蔵アイテムは再入手可能。
  • モンスターのドロップアイテムが変化
  • 超改造システムの追加ウルトラ改造パック(DLC)があれば1周目から可能)
    • 戦車兵器のさらなる強化が可能。

高難易度での敵能力補正

※ヘブンは敵能力がノーマル相当、報酬はゴッド相当
※難易度によるドロップ率の差はたぶんなし。
※難易度によるレアリティ(★)の付き方の差はたぶんなし。

モードHP攻撃防御素早命回EXPG
ノーマル★11111111
ハード★241.2111.21.51.5
スーパー★481.5111.52.52.5
ゴッド★1016211255
ヘブン★?1111155

スポンサーリンク

ハンターモードについて

2周目から追加される特殊なモード

  • 大部分のストーリーイベントをカットできる。
    • ポート場所紹介とラスボス戦前後のイベント以外はカット。
  • ハンターモード限定の強敵(賞金首)が追加される。
  • 賞金首の戦闘方法(登場場所)が若干変化する。
    • イベントカットの関係でフィールドを徘徊するように変更される敵がいる。
  • 主人公をパーティから外すことが可能。
    • 女性3人パーティのように通常時はできない編成が可能。
  • フィーバーゲージの上昇速度大幅アップ。

追加エリア

情報提供者:ななし様

追加賞金首

スポンサーリンク

超改造システム

2周目以降になると一部の敵に「超改造合金」というドロップが追加される。
この超改造合金を使うことで兵器の超改造が可能。
特典DLCを利用することで1周目から利用可能。)

超改造の方法

アイテム欄から超改造合金を使用することで、戦車装備中の兵器の強化が可能
超改造合金を使うと対象パーツの「超改造率」がUPし、これが100%になると「+1」されて性能が強化される。合金を使うことで最大「+99」まで強化可能。

  • ジンゴロウ等に頼むのではない

超改造の仕様

  • 超改造合金の種類によって超改造率の伸びが異なる
    • Sなら10%、Mなら30%、Lなら100%(=1個で+1される)。
  • 通常状態(+0)から+99までの最大100段階強化が可能
  • 強化をすることで攻撃力(エンジンは最大積載量)と重量が増加する
    • 重量が増加するというデメリットを忘れずに
    • 上昇値は固定値 = 元の数値に依存する。
      • 雑な計算で+99で攻撃力3倍(最大積載量1.5倍)、重量3倍になる。
      • +1で約3%、+99で約300%増加
      • 重量は小数点3桁以下で切り捨てられるのでけっこう差がでる。
  • 一部の兵器は超改造不可
    • ネフテク装備や補助系S-Eは改造不可
    • 固定兵器は改造可能
  • 軽量化の効果は超改造前の数値(本来の重量)に依存する
    • 超改造後=重量増加後に実行してもそこまで重量は減らない。